teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


プロドラッグチタンマフラー

 投稿者:けんメール  投稿日:2009年 7月20日(月)15時30分35秒
  99BBにレッドモーターのプロドラッグをつけました。中古で購入した時にノーマルマフラーを使わずに交換したため、違いは分かりません。
サイレンサーはゴールドタイプにしました。アイドリング時には、ほどよく重低音が響き、なかなかいい音です!
少しアクセルをあおると、かなり大きめな重低音をきかしてくれます☆
走り出して、5000~6000回転を超えてくると、ものすごくヤカマシイですが、
とてもレーシーな音に変わり、加速感含めあきらかにぬけがいいです。 パワーも結構出ているのではないでしょうか。。 とてもわくわくさせてくれるマフラーだと思います!
マフラーの色、仕上がり具合、パーフェクトです!金色に輝いてます!!

ただ悪いところは、一般的には音が大きすぎるぐらいでしょうか。僕は爆音の方が好きなので気になりませんが・・・(夜間住宅街は注意です)
メーカーの方に音量についてたずねたら、全開付近では120~140くらいになってしまうとの事です。一般道ではバッフルを入れてくださいと言われました・・・
 
 

センタースタンドストッパー

 投稿者:るるる  投稿日:2008年 4月22日(火)00時00分55秒
  初めまして、念願のブラバをやっと納車しました!
…なんですが困ったことにセンタースタンドストッパーがありませんでした。

TSRのマフラーが付いてましたがメーカーにセンスタのみを問い合わせた所、現在は生産終了で在庫無しとのこと、
他のメーカーのセンスタじゃやっぱり無理なのでしょうか?
 

ブレンボ セミラジアルクラッチマスター

 投稿者:シルフィーメール  投稿日:2007年 2月11日(日)22時49分46秒
  00ブラバに乗ってますが、ブレンボ セミラジアルクラッチマスターを試してみたので投稿します。
15x18で汎用となってますが、ドゥカ999の純正でもあるようです。
付けてみた感想ですが、単にレバーを握っただけでは「若干軽くなったかな?」程度であまり変化を感じませんが、長距離走行の際には疲労度が全然違いました。
また、レバータッチ自体は断然良くなっていて、ワイヤー式の感覚に近い直接的な操作感になりました。
ホースはノーマルを使用。1.00ピッチのエアフリーバンジョー(ショートタイプ)を使って、楽にエア抜きが出来ました。
タンク、クラッチSWは付いているので、費用を抑えられるのも良いです。

注意点はクラッチSWの端子が丸型なので、変更が必要なのと、ノーマルハンドルではメーターに軽く干渉します。まあ、どちらも大きな問題では無いですね。

3万以下で見かける商品なので、クラッチスレーヴシリンダーも良いみたいですが、それ以外の選択肢として参考にして下さい。
 

ギルズツーリング バリオバーセパレートハンドル

 投稿者:御茶屋メール  投稿日:2006年 8月10日(木)13時21分26秒
  ご無沙汰してます。御茶屋です。
梅雨の時期にあまり乗る機会がなかったので、あちこちいじりましたのでまた投稿します。

ギルズツーリング製のバリオバーセパレートハンドルを取り付けました。
このハンドルはセパレートハンドルにエクステンションを取り付けることで高さも調整できるもので、最近前傾姿勢が少しつらくなってきたのと、ハンドル位置を少々手前に持ってきたかったので選びました。
調整できるのは、ハンドルのたれ角:高さ:前後位置:開き角度(ノーマルハンドルの突起がないので好きな位置に固定できます)です。
とりあえず、ノーマルの位置とおなじ位置に取り付けてみるつもりだったのですが、エクステンションの分ハンドルが外側に来るのと、角度調整部分が妙にでかい為、ノーマルのケーブルでは短くてハンドルを左右に切ったときに伸びきってしまいます。

なので、アクスルケーブルは50mm延長しクラッチケーブルは全長1200mmのメッシュホースに交換しました。また、スイッチの配線も取り回しを変えないと厳しいです。
一通りフィッティングして試乗してみると、ノーマルの位置ではハンドル幅だけ広がった為、取り回すときに力を入れやすくなりましたが、長時間乗ってみるとつらさが倍増していました。

そこで、ハンドル位置を2クリック手前にして開き角度を少し絞ってみると、ちょうどバーハンとノーマルセパハンの中間ぐらいの位置になり、乗っていても取り回しても楽な、かなり理想に近い位置にセットすることができました。

このハンドルのメリットは、1クリック変えるだけで違いを体感できる事と、その調整がねじ一本で簡単にできる事、マスターシリンダーのカスタム時にカウルに干渉してしまって取り付けられないものでも、位置調整で取付け可能になる事だと思います。
本当にその日の気分で5分あれば位置調整できるのでサーキット用のポジションとツーリング用のポジションで使い分ける事も十分できます。
また、ハンドルバー自体が(ねじを緩めれば)回転するのでスイッチの角度も好きな角度にできます。
また、エクステンションとクランプ部に6mmのねじ穴が合計4つあるので、マスターシリンダーや油温計等、取付けできるのもメリットだと思います。
今まで苦労していたハンドル周りの整理が思い通りにできました。

デメリットはハンドルバーで10mm、エクステンションを入れると40mm程ハンドル幅が広がる事、ノーマルよりは強度がないため体重をかけると「ぎっぎっ」とほんの少ししなる事。角度調整のギア部分がやたらでかい事。ケーブル類を延長しなければいけない事。価格が高い事です。

ノーマルのハンドルでは遠くて前傾がきつく、バーハンだと体が立ちすぎてしまう人とか、ポジションをいくつか使い分けたい人やカスタムでどうしてもつけたいパーツが干渉してつかなかった人には、かなりお勧めだと思います。
 

マフラーについて

 投稿者:TORI  投稿日:2006年 5月28日(日)18時52分39秒
  純正から社外への交換を検討しています。

TSRやモリワキのマフラーについてご存知の方は、インプレを教えてください。
 

オーリンズ正立フロントフォークの追記

 投稿者:御茶屋メール  投稿日:2006年 5月22日(月)12時47分43秒
  こんにちは、御茶屋です。

以前装着したCB1300用オーリンズ正立フロントフォークについて色々わかってきたことを追記します。

まず、フォークのストローク量が10mm違うことがわかりました。XXのストロークは120mm、CB1300は130mmのようです。(最初に調べなかったので・・・)
以前書きましたが、CB1300のフォーク全長は800mmでXXより30mm長いので、XXのディメンションと同じになるようにトップブリッジの突き出しを39mm+30mm=69mmに設定すると、フォークアウターチューブのダストシールからアンダーブラケットまでの距離が125mmになり、フルボトムしたときにアンダーブラケットにぶつかってしまいます。

しかも、そのままでは1G(乗車せず車体を立てた状態)の設定も車体が沈み込みすぎていて、低速ではオーバーステア気味になります。
このままでは、フルボトムするような強いブレーキングのときに底付き付近での車体が不安定になり、危険です。
なので、突き出しを減らし、トップブリッジからの突き出しを62mmに設定して対応しました。
130mmストロークのフォークは1Gの沈み込みも増えるので、車体姿勢はほぼノーマルと同じですが、ストロークが増えたことにより、ある意味路面追従性や乗り心地は良くなるのではと推測できますが、前後のピッチングモーションが増えるとも考えられるのでその辺はこれからもっと乗り込んでインプレしたいと思います。

もし、オーリンズの正立フォークの装着を考えている方は、120mmストロークのZRX用オーリンズなら、フォーク全長も770mmでXXのフォークと同じなので、ZRX用フォークにCB1300のカラー類を合わせれば上記の問題は起きないと思われます。
 

TSRクラッチスレーヴシリンダーを取り付けました。

 投稿者:ふくふく  投稿日:2006年 4月 9日(日)20時24分42秒
  みなさん、はじめまして。いつもROMっていたのですが、自分も役に立てそうなので書き込み致します。
SBBのクラッチは重いと言う事は無いのですが、出来れば軽くしたいと思っていました。
そこで、最近雑誌で見たTSRの「クラッチスレーヴシリンダー」なるものを取り付けました。

【取り付け】
ショップの方にお願いしました。フルード交換も必要です。キットにはフルードパッキンなどの純正部品も付属されてて、かなり親切です。

【インプレ】
劇的に軽くなると言うほどではありませんが、30%ぐらいは軽くなっています。日帰りツーリングをやってきましたが、シーズン始めは衰えた左手が悲鳴を上げるのですが、今回はそんな事もありませんでした。

【総評】
握力を鍛えれば必要無いかも知れませんが、ロングツーリングで疲れた状態でこそ、この有り難味がわかるパーツだと思います。

ご参考に・・・

http://fukulog.cocolog-nifty.com/weblog/

 

CB1300用オーリンズ正立フォーク

 投稿者:御茶屋メール  投稿日:2006年 3月17日(金)19時36分1秒
  こんにちは、御茶屋です。何度も連続で投稿してしまってすみません。
最近フロント廻りを丸ごとカスタムしたのですが、使ったパーツの感想を皆様にも早くお知らせしたくて連続の投稿になってしまいました。
XXの前後連動ブレーキ解除の方法で、大きなキャリパーサポートを取り付けたくない人の主流はBIG1やCBR600Fのアウターチューブ流用が多いと思いますが、僕はCB1300SF(SC54)のホイールとオーリンズ正立フォークを使いました。

利点は、フルアジャスタブルになる・剛性アップ・ぐっどるっきん・そして完全ボルトオンです!
XXとSC54はフォークピッチが一緒なので、SC54用のホイール・アクスルシャフトを用意すれば、アクスルカラーはオーリンズについているのでそのままボルトオンできます。

欠点はホイールがノーマルの場合5本スポークなので、後輪とデザインが合わない。
XX用フェンダーは加工しないと付かない。(SC54用ならボルトオンですが、デザインが・・・)
フォーク長が3cm長いのでトップブリッジからの突き出しが増える。・・・です。

ホイールのデザインは後輪もSC54用が使えれば早かったのですが、XXとSC54はチェーンラインもディスクセンターも違うのであきらめました。(T_T)
やはり前後別々にマルケとかゲイルを購入するのが確実のようです。

走った感想は、やはりブレーキがまだ当たりが完全ではないので大きく沈み込ませることが出来ませんでしたが、倒しこみが軽くなり、ショック吸収性もあがったのが体感できました。また、フロントの剛性が上がることでコーナリング中の安心感もあります。
倒立にするときはトップとアンダーブリッジを交換しなければいけませんが、この方法ならノーマルのままで出来るので、そろそろフォークをバージョンアップしたい方や正立にこだわりたい方にはお勧めだと思います。
 

Discacciati(ディスカチャーティー)ブレーキマスター

 投稿者:御茶屋メール  投稿日:2006年 3月14日(火)15時23分6秒
  こんにちは、最近ブレーキマスターをディスカチャーティーのラジアルポンプのブレーキマスターに変更したので、感想を書きます。またもやあまり聞かない製品ですが、ナップスで取扱があるそうです。僕は並行輸入業者から入手しました。製品自体の印象は作りがしっかりしていて、レバー部のガタも少なく、すごく精密に作ってあると思いました。ブレンボのレーシングマスターと比較すると、重量が軽い・スイッチが最初から付いている・レバーが二分割(根元から折れないような感じ)になっているなどの違いがあげられます。他には、レバーの位置調整ノブを回すとクリック感があり、1クリックあたり5mm位で前後に調整できます。また、ハンドルパイプにクランプするところが幅が狭く出来ているので、ノーマルハンドルでノーマルスイッチが付いていますが、そのまま取り付けが出来ました。ブレンボの技術者が独立して作ったメーカーなので、ブレンボと共通の基準で作っているのかわかりませんが、バンジョーボルトはブレンボ用です。また、レバーもブレンボ用の物と各部のサイズが一緒です。おそらくブリーダーボルトや他の部品にも流用可能なものがありそうとの事です。(ブレンボのレーシングマスターは持っていませんが、ナップスの技術スタッフに見てもらいました。)XXに取り付けると、ハンドルを切ったときのメーターへの干渉も無くレバーの長さはグリップエンドより少し短い位ですがしっかりと握ることが出来ます。実際走行してブレーキをかけてみると、19パイのピストン径は初めて使いましたが、今までのものより段違いでかけやすくなりました。ただ、ブレーキディスクとキャリパーもディスカチャーティーにしたので、まだ当たりが出ていなくて制動力とかコントロール性とかはまだわかりません。すみません。わかり次第書き込んで行こうと思います。マスターシリンダーだけに関しては、以前のCBR用と同じくスイッチがあることと、取り付け部分の幅が狭いのは公道を走るカスタム車には使いやすい製品だと思います。  

初めまして。

 投稿者:マサ~シ~  投稿日:2006年 3月11日(土)08時20分14秒
  先日、sbbを購入しました。みなさんに質問があります。ヘルメットホルダーを付けたいのですが、実際に装着されている方がいましたら、具体的なインプレをお願いします。製品名も含めて。  

レンタル掲示板
/12